The Another side of DragonNest ~もう一つのドラゴンネスト【7】

Posted by みん on 27.2017 【ドラネスストーリー】 5 comments 0 trackback
 皆様、おはこんばんちわんす! みんですん。
 
 もう春ですね。
 って、早速ですが。
 3月決算の中、繁忙期の仕事 とアイラブコーヒーのイベント に追われる私に
 リアでちょっとしたイベントがありました。
  
 それが。

 はっぴばーすでーつぅー俺氏。(※約20とン日経過)

 いやもうぶっちゃけ、忘れててくれても問題はないです。
 が、そんな日でも憶えててくれた人についてはホントありがとうぺこりん。
 そうそう、うちのママンも、朝の8時過ぎにきっちり電話くれました。
 朝の8時過ぎ(正しくは8時8分らしい)というのは、俺氏の生まれた時間なのだとか。
 ママン曰く、8時のサイレンが鳴って数分後に生まれたらしく、よく憶えてるとのこと。
 そんなンじゅー年前のことを未だ昨日の出来事的に語れるとは。
 これが母の愛か。 はたまた単に記憶力が異常にいいのか。 
 
 ですが、その時間は。

 毎年ほぼ車中で迎えてます。(


 ままん「おはよ~おめでと~!今なにしてるん?」
 おいら「通勤なう(運転しながら)」 ← 安定
 そして、たまに巡ってくる日曜は ほぼ寝てて起きない。(

 てゆっか、ぶるーとぅーすなかったら絶対9000円罰金くらってますママン。
 誕生日に違反キップとかまじksなんだけど。


 まぁお祝いを言っていただける事自体は嬉しいし有り難いことです。
 生まれてきてよかったんだねオレ氏ありがとサンキューブラザー!気分。


 ただ。


 実年齢を必要以上にデコられるのはどうかと。(
 

 単にそれがやりたいだけだと言う事は実は知っていた


 だが、こういうことが起こるのは、俺氏が毎年律儀に歳をとるからです。
 なので。 今年からは。


 『永遠の18歳』歴で生きていくよ。(
 
 

 これならもう幾つ歳をとっても安心!
 うっかり言い間違えて『あー!こいつ、歳ごまかしてるYO!」なんて
 イワレのないそしりを受けることもなっしんぐ!

 そういうわけで。 これからは。

 ちゃんと『18歳(自称)』 って呼んでね。 (赤面///


 

 今回のお話は、そんな歳とは全く関係ないとこから始まります。(ぉぃ

 お暇な方だけ続きを読んでけろよん。


 ↓


スポンサーサイト

The Another side of DragonNest ~もう一つのドラゴンネスト【6】

Posted by みん on 21.2017 【ドラネスストーリー】 2 comments 0 trackback


 みなさん、おはこんばんちわんす!
 ドラネスしてないのにドラネスの話書いてるおばかさんです! みんです!

 さて、先週はバレンタインデーってことで、ちまたで気になるチョコがいっぱいでしたね。
 みなさんは、誰かにあげましたか? あるいはもらって食べましたか?
 私はですね、自分的に一番気になったのは、最近TVCMで見た、ゴディバのこのチョコ。

 thNB0MN29E.jpg

 『ビュッフェ ドゥ ガトーキープセイク』という、バレンタイン限定商品だそうです。
 中身は厳選されたチョコが5つ。 ケース込みでお値段税込¥3,996。 なんじゃそりゃっ!
 
 つかこれ。 少なくとも。

 男にあげるものジャナイ。(

 男性がこんなピッカピカのハートケースもらっても使い道に困る件。
 間違いなく(心だけでも)女性向きデザイン。 販売対象:女子(自称含む)。
 用途は、やっぱ友チョコとか自分へのご褒美チョコでしょうね。
 誰かもらったり買ったり食べた人いたら是非レポートよろしこ。
 
 それとですね、今私が心ときめいているのがこれなのです。
 
 菫の花の砂糖漬け! 

 demell.jpg

 文字通り、菫の花を摘んで、砂糖漬けにしたものです。
 その辺の道端に咲いてる菫を引っこ抜いて作るんじゃないですよ。(ぉぃ
 ちゃんと食用の菫ってのがあるんです。 有名なのは、写真のデメルのもの。
 本場おフランスでは、結構メジャーなお菓子だそうですが日本じゃまだまだ。
 でもなんかめっちゃ紅茶にあいそうですね。 機会があったら手に入れたい。
 デメルはお取り寄せも出来ますが、これは駐販売でないらしい。 残念。 しくしく。
 ホワイトデーのお返しにこんなの頂いてみたいにゃし。(それ以前にあげてない)


 さて、心地よく脱線したところで、お話の続きとまいりましょう。

 しばらく空いたので、忘れたとかいったらお尻ぺんぺんですぞ!

 でぁ、お暇な方、よろしければ、お付き合いくだしぁ!

 ↓


 

 

 

The Another side of DragonNest ~もう一つのドラゴンネスト【5】

Posted by みん on 05.2017 【ドラネスストーリー】 2 comments 0 trackback
 みなさん、おはこんばんちわんす! みんですん!

 気づけばもう2月でした。
 あの、年末私を襲った悪夢の坐骨神経痛の衝撃からはや一ヶ月。
 時間が経つのってなんて早いんでしょう。(白目
 おかげさまで、今はピンピン(死語)してます。 

 小説も、気づけばもう5回目です。
 こっちも、面白いといってくれる奇特な方々がいて、大変ありがたす。
 自分としては、話内容もスピードアップしたいところです。 が。 
 書き急いで、いい加減な構成にならないようにだけは気をつけねば。

 ので。
 よろしければ、もうしばらく御付合いください。

 一段落したら、スクショとか撮って、記念にビデオクリップ作ってみたいですね。 
 ゲムは相変わらず放置ですが、それなりに楽しんでるというスタイル。

 それでは、続きです! 

 ↓





 

The Another side of DragonNest ~もう一つのドラゴンネスト【4】

Posted by みん on 02.2017 【ドラネスストーリー】 2 comments 0 trackback
みなさん、おはこんばんちわんす! みんですん!

今日は、だらねぇ前置きはやめて、速攻お話にいきましょう!

別に。

ネタがないわけじゃないです。(震え声

お話もこれで4つ目ですね。 長い? ごめんねごめんね。(スライディング土下座)

でもまぁ暇なときにでも読んでくれるかな? ありがとー! (自己満)



The Another side of DragonNest ~もう一つのドラゴンネスト【3】

Posted by みん on 28.2017 【ドラネスストーリー】 2 comments 0 trackback
みなさん、おはこんばんちわんす! みんですん。

ここんとこ寝ても醒めてもお話の事ばかり考えています。

・・・勿論嘘です。(コラ 

ここしばらく、結構寒い日が続いていますね。
朝起きた時めっちゃ寒くて、目はとっくに覚めているんだけど
ああ!だめ! 今日はオフトゥンと離れたくない!
いっそオフトゥンになりたい! ボクを君にして!オフトゥン!
そんな風に思ったことはありませんか。
いや、健康なボーイズ&ガールズなら誰でも一度はそう考えるっしょ!
なんだかんだで、そういう今の季節、結構好きだったりします。(*´д`*)

私は、一度起きてベッドから降りて、真っ先にベッドメイクを済ませ
軽く退路を断ってしまわないと、二度寝しちゃう位、オフトゥンに首ったけ///
少しでも時間があると、ぴったりと寄り添ってイチャイチャしちゃう。
だが、ご存知でしょう? オフトゥンには魔物が棲んでいる。
ここでうっかり、肌寒いなぁとか思ってブランケットとか羽織ろうものなら。

一瞬で未来マジで遅刻の数分前に飛ばされる。(

だけドゥ! 耐え難いのさこのAddiction! 抑えきれないんだよAffection! 
オフトゥン! お前にふぉりんらーぶ! (意味もなくラップ調

さて、まぁ、私がどのくらいオフトゥンを愛してるかは置いておいて。

そろそろ本題のお話の続きに参りましょう。
え? 前置き長いって? 気にするなブラザー!
それよか不安なのは、この話、本当にちゃんと終わらせられる?ってことだ。
ま、でも、その時はその時でなんとかしますそうします。(

いや、登場人物がフレのキャラばっかりなので、愛だけは込めて書いてます。
つまりはラブレター的ライフワークみたいなものなのです。
そんなボクの自己満お話ですが、よかったらしばらく付き合ってやってください。

それでは、お暇な方、続きをどうぞ!

※あらすじは、諸事情により、終了しました ← 懲りた(学習






 HOME