スポンサーサイト

Posted by みん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90キャップストーリーその①ね。【ネタバレ注意】

Posted by みん on 12.2015 【ドラネスストーリー】 2 comments 0 trackback
おはこんばんちわんす。 スーパーで売ってた生プルーン激ウマです。みんです。

今週、ブログはそれなりに書いてるけど、実はゲームはあまりやっておらず
レベリングもネストも侵蝕もなーも進んでなかったということしてました。(´・ω・`)
木曜金曜で焦ってログインしてひーちゃんと消化するというなんたる有様。
ひーちゃんいつもありがとうマジ感謝愛してるよ。(ぉぃww

ガチャも黒尻尾が1個出て以来、羽根どころかシュパンなんて影も形も
出てきませんなぁ。白い狐と抱き枕ジェレイントさんはやたらと出るのに。(コラ

と、思ってたら。

tubasa.png

出たな。よっしゃ。あとはシュパン。(

でも前回より確実に絞ってますな・・・。なんか切ないっす。

翼といえば、ウーバーさんのCD買ってついてきた翼。

bluewing.png

いやいいんですけどね。いいんですけど。

なんかコレジャナイ感がすごいんですが。うーん。こっちだったか。

ステータスなんかもね。

bluewingste.png

いいわけあるかーい。

別にね!ウーバーさんの曲よかったしね!でも一応特典ならさ
もちっと盛ってもいいと思わない。いぁもう少し盛ろうよ。

まぁそれはさておき。

ちょっと今回は簡単に、90キャップのストーリーでもまとめちゃいますかな~と
思って、アサシン視点で、レベリング兼ねて90ストーリーを
追ってみました。どこまでできるかわかりませんが。
クエすっとばしのそこのリギちゃアナタ、お暇な時にでもちょろり
みてやってくだしぁ! 

こっからはネタバレ注意です。それでよければ続きをどうぞ ↓


【80キャップまでのおさらい】 ※主人公は月龍君にて統一してまぅ

アイルン島へ逃げ込んだ征服王フェザーとの死闘に勝利し、
レッドドラゴンの宝玉の片割をなんとか取り戻した月龍。
ようやく、ミストランド突入の手がかりを手に入れた…。
だが激闘の際負った怪我により、月龍はずっと伏せていた。
やがて意識が戻った月龍は、神殿騎士イライザから伝令を受け取る。
闇の女神官マドレーヌが時空の庭園で待っている・・・・・・。
月龍は、すぐさま庭園へと向かうのだった。

果たして、異世界ミストランドで、月龍は、世界崩壊を救う希望を見出すことが
できるのだろうか。それとも、そこに待ち受けるものは、更なる絶望なのだろうか…。


【第13章・未知なる世界へ】

時空の庭園に向かうと、マドレーヌがベルスカード、ジェレイントと共に
月龍の到着と回復を、待ちわびていた。

ジェレ01

ベル02

表現は違えど、それぞれ月龍を思い気遣う、2匹のドラゴン達。
どうやら、フェザーとの戦いの後、結界が破れると同時に二人がネストへ侵入し
月龍を救い出し、その後始末も、全てやってくれたらしい。安堵する月龍。
そして月龍は、ジェレイントから、ルビナートの宝玉の片方を渡された。
気づくと、思念体ルビナートの姿はなかった。ベルスカードの話によると
思念体ルビナートは、ミストランド侵入の方法をマドレーヌに託した後
消えてしまったとのことだった。
『世界の命運は、もう一人の自分と、君達にまかせる』と言い残し・・・。

やがて、マドレーヌが、ルビナートから託されたミストランドへの侵入方法を
説明し始めた。

モノリスは既に開いてしまっていて、アルテイア側から閉じることは
もはや出来ない。扉が開いた衝撃で、次元の隙間も広がった。
本来なら、ミストランド側から、いつ敵が襲来してきて攻撃を仕掛けても
おかしくはない状況で、それらしい動きもあるらしい。だが、なぜか今は、
ミストランド側から何らかの結界が張られており、それが、今、幸いにも
アルテイアを守っているとのことだった。結界を張ったのはおそらく・・・。
なので、月龍達がそこから侵入してしまうと、せっかく張られている
結界そのものを壊すことになってしまう。なので、今はモノリスの扉を
使わずにミストランドへ行かなくてはいけないのだ。
そこで、ルビナートは、広がってしまった次元の隙間に目をつけた。
次元の隙間は闇の女神官の支配下。そこからならばモノリスを通ることなく
ミストランドに侵入できる。二つの次元の移動は容易ではないが
マドレーヌの手助けとルビナートの宝玉の片方があれば可能とのことだった。
早速、マドレーヌの導きで、月龍と、ジェレイントは次元の隙間から、
異世界ミストランドへと旅立っていった。

一瞬の空間の歪みを感じ、なんとか無事ミストランドに到着した月龍達。

ベルム01

だが降り立ったそこは、戦場と化した荒野だった。いたるところで
血で血を洗うような同士討ちを繰り返す、見たこともない異界の生き物達。
その殺伐とした光景と、強さを目の当たりにし、月龍は呆然とした。

ベルム02

ジェレイントの声で、はっと我に返る月龍。
ジェレイントと共に、襲いかかってくる魔物達と戦う月龍。だが、
次から次へと敵は現れ続け、きりがない。次第に焦る月龍。

その時だった。

まばゆい光が辺りを包んだ。一瞬意識が遠くなり。そして。

るび01

『気づいたか?』

るび02

意識がはっきりした時、目の前にいたのは、なんと、ルビナートだった。
どうやら、魔物達をすべて撃退し、月龍達を安全な場所へ運んでくれたらしい。
ルビナートは、そのまま、驚く月龍達を、荒野の近くにあるミストランドの
中でも中立国家と呼ばれるメルカ王国という国に案内した。

めるか01

めるか02

そこは、思っていた以上に、美しい街だった。
にぎわう城下町。あふれる人並。だが、どこかで見覚えのある・・・?
懐かしい、デジャブにも似た気持ちを、月龍は感じていた。
まるで、アルテイアにいるような・・・?
本当にここが、あの闇の女神ベスティネルの世界・・・?
いい意味で期待を裏切られ、戸惑う月龍達。

ルビナートは、月龍達を、街のはずれの地下にある
隠れ家代わりに使っている小さな物置小屋へと連れてきた。

めるか03

そして、二人に、状況を説明し始めた。

どうやら、このルビナートは、思念体ルビナートが以前話していた
ミストランドに残ったもう一人のルビナートらしかった。
ルビナートは、月龍達がミストランドに着いた瞬間に
月龍の持つ宝玉の気を感じて、すぐさま荒野へ駆けつけてくれたらしい。
無事でよかったと、そっと月龍の頭を優しく撫でるルビナート。

ルビナートは、ミストランドの真の姿と現在の状況を語り始めた。

ミストランドとは、女神ベスティネルが、女神アルテアに毒を飲ませて
逃げたあと、アルテイアをモチーフとして新たに作り出した世界だったのだ。
いわば、アルテイアを原型とした模倣作であり、そこに暮らす人々も
二つの世界はほとんど同じに等しいといっても過言ではないらしい。
月龍がミストランドに感じた不思議な既視感はこのことだったのだろう。
だが、女神アルテアが眠りについたあと、女神の夢が発展した今の
アルテイアと違って、ミストランドは、女神ベスティネルの思いのまま
変化し発展した世界なので、全く同じというわけではないらしい。

そして、ルビナートは、月龍達に、こう頼んできた。

『アルテイアを守る為、結界を守る為、私を助けて欲しいんだ。』

既に、ミストランドのルビナートは、月龍の持つ宝玉を通して
アルテイア側の状況と、事情をおおよそ理解してくれていた。
ミストランドのルビナートも、思念体同様、やはり、アルテイアを
守る為、メリエンデルとの約束の為、モノリスでフェザーと別れた
あの日から、ずっとずっと、戦い続けていたのだった。

現在、ミストランド側の存在がアルテイアにいけないでいるのは
モノリスが開いた瞬間、異変を感じたルビナートが張った結界の
おかげらしい。あの結界はやはりルビナートのものだったのだ。
結界は、しばらくは持つらしい。だが、所詮はその場しのぎのもの。
今存在する『チャイルド』にあの結界は敗れない。だが、この先
更に強い『チャイルド』が出現すれば、おそらくは・・・。

ルビナートは続けて説明した。

『チャイルド』とは、ミストランド独自の存在で、その正体は、大昔に
アルテイアを攻撃した古竜・ビヨンドドラゴンが進化した個体だった。
彼らは、ドラゴンと同じようにそれぞれがその身に宝玉を宿していて
相手を倒すことで、相手の宝玉を吸収し、より強くなることが可能である。
現在ミストランドを統べる至高の存在。それが『チャイルド』。

チャイルド達は、モノリスが開いた瞬間、アルテイアに向かおうと押し寄せた。
だが、ルビナートの張った結界のため、アルテイアにいけなくなってしまった。
そこで、チャイルド達は、現在、互いの持つ宝玉の奪い合いを始めた。
お互いが協力すれば、結界など破れなくはないのだが、もともと、チャイルドは
強くなることを本能としており、互いが協力するということはあり得ないらしい。
月龍達がミストランドにきて最初に見た争いは、このことだったのだ。

ならば、チャイルド同士が争っている間に、結界に代わるものを
探せばいいのではないかと、提案するジェレイント。
しかし、そうも、うまくはいかないらしい。ルビナート曰く、チャイルドの
進化そのものが、大変危険だというのだ。
チャイルド同士の勝負が早くつけばつくほど、強い固体が出現する
可能性が高くなる。チャイルドの進化は1+1=2ではなく、3、4、あるいは
5以上にもなるらしく、このままではルビナートの結界そのものも
持ちこたえることはできなくなってしまう。

『だから、私と半女神派は、奴らがこれ以上進化しないことを望んでいる』

半女神派とは、女神ベスティネルの支配理念に反対する人々のことらしい。
ミストランドの人々は、どうやら全てベスティネルを支持しているわけでは
ないのだろう。敵の敵は味方。ルビナートはこうして同志を増やしていたらしい。

そして、ルビナートは、自分自身の限界のことを口にしはじめた。
いくらドラゴンとは言え、半分の宝玉の力だけでは結界の維持にも
限界はある。その上、もともと、堕落したケイオスドラゴンであるルビナートは、
ミストランド中に蔓延する毒そのものへの耐性が低い。
今は、強靭な意志で持ちこたえてはいるが、このままいくと、
結界の維持そのものも危険だというのだ。
自分の預かる宝玉を戻すよう提案する月龍。だが、長い間二つに
別れた宝玉達は、完全に別のものとして進化してしまったらしく
どちらかを核とした融合ができなくなっているらしい。
それに、月龍もまだ体調が万全でないので、宝玉の守護なくしては
たちまちミストランドの毒に汚染されてしまう。今は、宝玉を持ちつつ
この世界にゆっくりなじませるしかない。ルビナートはそう言った。

『では、私は、結界を守る為に、何をしたら・・・?』

尋ねる月龍に、ルビナートは答えた。

今までアルテイア側でモノリスを護ってきたアルゼンタの宝玉を継承した
ベルスカードに、その守護の役割を担うよう、説得してほしいと言うのだ。
ベルスカードの持つ宝玉は、アルゼンタの他に、生命の守護の役割を
持ったデイジーの宝玉と、2つ。うまくいけば、アルゼンタをも凌ぐ
最強の守護者になりうる可能性があるとのことだった。だが、ベルスカードを
快く思わないジェレイントがいたのでは、説得は困難と判断したルビナートは
月龍一人で説得に向かうよう頼んできた。ベルスカードは、まだ宝玉の力が
安定しておらず、制御が完全になるまで、アルテイアに残っているはずだった。
だがルビナート曰くどうやら、月龍達がミストランドに向かったのと少し遅れて
到着しているらしい。月龍は、少し驚いた。

もともと、ミストランドにベルスカードが来なかった理由は、思念体ルビナートが
ベルスカードを押しとどめたからだ。ベルスカードの持つ宝玉の本来の役割は
アルテイアの守護。不安定で、制御困難な状態では長時間ミストランドの毒に
晒されれば暴走する可能性があるからだった。

それなのに、そんな状態で来るなんて・・・。かなり辛いはずなのに・・・。

月龍は、ルビナートが気配を感じたという、ベルム荒野に、一人赴いた。

荒野の奥深くで、ベルスカードと再会する月龍。

べるゆえ01

ルビナートに言われたように、月龍は、守護の継承を頼んでみた。

べるゆえ02

べるゆえ03

べるゆえ04

べるゆえ05

べるべる01

素直な言い方ではなかったが、ベルスカードは守護者の継承を引き受けてくれた。
それどころか、結界が張れるかどうかも試してくれると約束してくれたのだ。
相変わらず厳しい言い回しではあったが、月龍には、ベルスカードが
『一人で背負わず共に戦おう』と叱咤してくれてるかのように取れた。
早くルビナートとジェレイントに知らせようと、月龍は、メルカ王国へ戻った。

だが。そこに、ルビナートも、ジェレイントもいなかった。

『・・・これは・・・血痕?!』

隠れ家に残された血痕を見て不安を覚える月龍。
すると、外から何か物音が聞こえた気がした
確かめようとして、月龍が隠れ家を出ようとしたその時。

イリス01

突然、入り口から見知らぬ少女が入ってきて、月龍を部屋に押し戻した。
驚く月龍に、少女は、『しぃっ…。静かに…。』と、促した。
月龍は、少女と共に、思わず身を隠した。

いりす02

表には、大柄の男と、屈強そうな兵士達がいた。
誰かを探しているようだったが、やがて、男達は
どこかへ去っていくのだった・・・。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

とりあえず、一回じゃまとめきれませんでしたな・・・。
てか話まとめるの下手すぎだろksわろす。

そして。

やらなきゃよかったと絶大後悔なう。


まだほんのさわりなのになんたること。なげぇだろこれやヴぁす。
まぁでもせっかくなので、ぼちぼちやってみます。
もう少しまとめるのうまかったらな~。
またその時は見てやってくだしぁ。
あと少し説明補填もアドリブでしてるのでそのあたりも多めにみて。てへ。

それでは、またw

あでゅw

ヾ(´∀`o)




スポンサーサイト

▶ Comment

お話キタァァァーーーーー!!!^^

ワク♪ワク♪ ^^


10キャラもカンストしてるのにサッパリわかってない私には
助かりました。w^^ ふむふむ成程ねぇ。w^^

あのガキンチョは怪しいと思ったけどやっぱりキーになるんかぁ。
ペルさん、何か丸くなったような、、、シルバードラゴンの
影響かなぁ、、とか思った。^^

最初はここまでのおさらいとこれからの伏線が入ってくるから
どうしても長くなっちゃうよ。w でもコレが無いと先のお話が
解らんくなるから、しっかり書いてくれて良かったよ♪^^

さてさて次はお楽しみだけど、ポチポチでお願いしまーす♪^^v
2015.09.14 13:13 | URL | リギ #JyN/eAqk [edit]
あさぴんキャラだと何か変わるかと思ったけど
あまり変わらなかった件・・・(チッ

んむ。簡潔にしようと思ったけど、これも説明を
しておかんと、あれもしておかんとになってしまい
結局ものすごく長くなってしまいましたわ:(;゙゚'ω゚'):
なのでこれ以降はそう長くない・・・はず・・(震え声

ベルさんは、やっぱね、なんとなく協力的になったと思うYO
結構台詞を端折る為に言い回し替えたりしてるんだけどな・・・

そしてイベールもグレルもまだ出てきてませんが何か・・?
2015.09.14 14:32 | URL | みん #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://minkiri.blog.fc2.com/tb.php/325-bd435f98
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。