スポンサーサイト

Posted by みん on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Another side of DragonNest ~今はもう知るものはなく~

Posted by みん on 12.2016 【ドラネスストーリー】 4 comments 0 trackback
皆様おはこんばんちわんす!みんですん(*´∀`*)

今日は 60000記念の ショートストーリーです。(震え声

誰のお話かは、読んでのお楽しみにということで!

いつもの通り、クエストに沿ってはいますが、いつも通り
やはりアレンジが含まれますので、気にしないという方だけ
ご笑味お願いします。((_ _ (´ω` )ペコ

では、続きをどうぞ!

↓ 
カーラ・フェアリスター。

かつての六英雄の一人。

その厳格で聡明な人柄は、多くのソーサレスの尊敬と羨望の的であり、
そして、一線を退いてなお、幾人もの優秀なソーサレスを育て上げた。
フェアリスター魔導士団の発展と繁栄に大きく貢献したその生涯の功績も含めて、
彼女は、アルテイア史上最も偉大なソーサレスだったといっても、過言ではないだろう。

そして、今も尚…。

『カーラ様、おひさしゅうございます』

フェアリスター魔導院の奥深くに納められた彼女の霊廟の前に
一人のソーサレスが立っていた。

彼女の名はタマラ。
ロータスマーシュに住んでいたカーラの補佐をしていたソーサレスである。

『なかなか来れなかったのですが…すみません…』

持ってきた花と共に、そっと、タマラは祈りを捧げた。

『シーデル、元気で頑張っていますよ。
 まだ、あの子を認めようとしない者も多くいますけれども
 さすがは貴女様がお認めになった子です。
 才能も、その気質も。
 今はまだ、私が手助けをさせていただいていますけれど
 そう遠くない未来、きっと、貴女様の望み通りの後継者に
 なってくれることでしょう…。』

そして、タマラは、懐から、そっと小さな包みを出した。

『今日は、これをお返しに参りました』

包みの中は、小さな蝶のピアスだった。

『すみません、カーラ様…私、知っていたんです…・
 セントヘイブンのイシルエリンが、貴女様にと、届けてくれた…から…』

タマラは、少し、顔を曇らせた。

『お兄様から頂いた、とても大切にしてらしたもの…でしたわよね…。』

カーラ様の兄、カラハン・フェアリスター。

マリオン以後、最高の秘伝術師とも呼ばれ、男性でありながら
歴史上初めて、フェアリスターの名を受け継ぎながらも
その野心から、継承者として許されない研究・実験を行い、破門され
表舞台から姿を消した後、力を求めるあまり、ドラゴンの宝玉と禁魔法に
手を染め、自らグリーンドラゴンと化し、そして討伐された、異端の魔導士。

ソーサレス達の恥さらしとも言うべき、存在だった男。
その為、カーラ様は、随分とお苦しみになられていた。
きっと出来ることなら、ご自身の手で、制裁を加え
亡き者にしたかったはずでしたでしょう。

だけど。

『カーラ様…。』

貴女様は、本当は、カラハンを、哀れみこそすれ、
心底から、憎み切ることは、出来なかったのでしょう…?

タマラはうっすらと微笑んだ。

『そのお立場から、決して、口にすることは出来なくて当然ですとも。
 実際、憎んでいらしたのも、本当だと思います。
 でも、私は、ずっと、お傍で仕えさせて頂いてたんですから…。』

知っていました。

だって、貴女様は、とっても優しい方ですもの。

裏切られ、殺してやりたいほど憎くて、それでも
心のどこかで、まだ、愛してる。
そんな自分が許せなくて、苦しくて、それでも。

貴女様は、カラハンを、思っていたのでしょう?

『カーラ様、もう、いいんです…』

タマラは、そうつぶやくと、反対側から、もう一つの包みを出し、開けた。
そこには、黒くとがった何かの鱗のようなものが入っていた。

『冒険者に頼んで、譲ってもらいました。
 貴女様の、お兄様の、形見…です。』

タマラは、その鱗と一緒に、先程の蝶のピアスを霊廟に納めた後

『もう、貴女様が、お兄様を思っても、咎める者は、誰もおりませんから…。』

そうつぶやくと、タマラは再び、祈りを捧げた。

偉大なる、カーラ・フェアリスター。

どうか、その魂に、永遠の安息を。

そして。

不本意ではありますけれども。

その魂が、生涯、愛し、慕っていた、あの者にも…。

出来ることなら…。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


ずっと書きためてましたが、まとめる気になれませんでした(マテ

某ユーちゃんの為に、60000訪問記念には、是非、カラハンの話をと思ってましたが
彼はどうも主役にするには、人格に問題がありすぎるので(ごめんねユーちゃん)
タマラさんに語ってもらうことにしましたが、結局カーラの話になりましたぷぷ。
ピアスの話は、あまりにも有名なクエスト(知らないだと?ばっかもーん!!!)なので
ご存知の方も多いとは思いましたし、結構そのままだと思いますですはい。
カーラは実際カラハンと対峙して、口汚く罵ったりしてましたが(そして逆に罵られてた)
やっぱ、心のどこかで、幼い頃ずっと慕って尊敬していた兄のことを、裏切られても
ずっと思ってた気がするんですよ。愛してたからこそ憎い。許せない。でもやっぱ
愛してる。だからこそ余計憎い。そういう個人の葛藤とフェアリスターの長である立場とが
入り混じって、ずっとずっと表にすることは出来なかっただろうけど、それでもやっぱり、
ああしてカラハンからもらったピアスを大切なものとして言い切るくらいですからね。

クエスト詳細確認は、いつも通りWikiを参考にさせていただきました。
いつもありがとうございます。

それでは、またw

あでゅw

ヾ(´∀`o)

 
↓押してもいいよ(震え声
 
ドラゴンネスト・攻略ブログ
スポンサーサイト

▶ Comment

 
ああああああみんたさアアアアアアアん;ω;
私が60000踏んだのが運の尽きでしたね!有り難う御座います!!

カーラ、としての妹立場とカーラ・フェアリスターとしてソサ率いる立場で
葛藤してる時があったんじゃないかななんて考え始めると頭がボンッ
いやもうあのピアスクエはフェアリスター兄妹の一面を垣間見ることができる
最高のクエストだと思うんですよ!ソサ操作してたらより詳しく分かるとか
そんな機能を運営実装してくれないかな……
2016.06.14 18:35 | URL | ユー #JyN/eAqk [edit]
不出来ですが、俺にはこれが限界だよ、ゆーはん・・・w
タマラさんは我ながらナイスチョイス だって
カーライエン様とかステラさんとかだと、ピアス
ぺちりそうだったから(

まぁピアスのお話はホント唯一カラハン先生が
輝けるお話ですからね!
カラハン先生、他、お笑いクエしかないし・・・
文章だけで笑いをとるというのはまじむずだと
今回改めて痛感しました(
読んでいただいてありがとう
2016.06.15 10:55 | URL | みん #JyN/eAqk [edit]
 
お話しキターーー♪
もう、噴水裏の語り部よりワクワクするみんちゃのお話し。w^^

そしてタマちゃんキター♪^^
実は私の高感度達成で上位カンストキャラなのです。^^
(1位は猫娘ですが。www)

私的にタマちゃんって、カーラ様の訪問介護員ってイメージなんだけど。w
もしくは、宝塚の元トップスターが芸能界入りしてファンクラブの代表が
マネージャーを務め、身の回りの世話をする的な。w(ちょっと違うかもだけど)

終盤はそんな関係性ってイメージです。w でも、やっぱ訪問介護員だな。w

カラハン(ここではあえてカラハンと書こうw)からもらったピアスを大切~
ってカーラ様って結構そういうとこあって好きだわぁ♪www

カラハンメインで書いていくと、、、誰かツッコミが欲しくなりますね。w
春○に対しての若○的な。www^^
2016.06.16 12:33 | URL | リギ #JyN/eAqk [edit]
噴水裏のwww語り部wwwwwwwww
まさかそれを飛ばしてくるとは、さすがリギちゃwww

タマラさんは思い込み激しいソーサレスさん達の中で
唯一まとも(料理以外)なので、私も好きなんじゃw

訪問介護員めっさわろたwwwwww
まぁロタクエの終盤はどっちかっていうと
わしら冒険者がそのポジで、タマラさんは
介護センター窓口って感じだたw
まぁ、プレイヤーはアルテイアの全ての人たちの
パシリですからね・・・うん・・・w

カーラってホント苦労性だよね・・・
そんな妹の思いをよそに 今日も元気に
変なクスリの精製と筋トレに夢中な
カマハン先生でしたちゃんちゃん
2016.06.16 23:44 | URL | みん #JyN/eAqk [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://minkiri.blog.fc2.com/tb.php/364-e3ae4e18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。